このページの本文へ移動

浜田市水安全計画

2020年 2月 17日

  • 印刷する

 浜田市水道事業は、安全でおいしい水を供給するため、水源から蛇口までの各段階において、水道施設の改良、監視体制の強化を行いながら水道水の安全性の確保に努めています。しかし、近年ライフスタイルの変化に伴い、水道水質に対するお客様の関心が高まってきている中、水質に悪影響を及ぼす可能性のある要因は存在しており、加えて施設の老朽化や技術の継承などの諸問題が顕在化しています。
 このような状況の中、水道水の安全性を一層高め、安定的に供給していくために、平成20年5月に厚生労働省から示された「水安全計画策定ガイドライン」に基づき、蛇口までのすべての過程で危害要因を分析し、予防及び対応方法をあらかじめ危機管理手法として定め、維持管理水準の向上と効率化を図るよう「浜田市水安全計画策定」を策定しました。

浜田市水安全計画(令和2年2月)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る