このページの本文へ移動

令和5年4月からの保育所新規入所児童(転園希望含む)の募集

2022年 11月 15日

  • 印刷する

 令和5年4月からの認可保育所の新規入所(転園希望も含む)の申し込みを次のとおり受け付けます。
 なお、令和5年4月以降も現在入所中の保育所に継続入所を希望する場合の手続きは、入所している保育所を通じて別途お知らせします。保育の必要性の事由に係る現況確認により教育・保育給付認定取消とならない限りは希望者はすべて継続入所が可能です。

【教育・保育給付認定について】

 保育所、認定こども園及び幼稚園等の施設を利用するためには「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。浜田市内の認可保育所(認定こども園保育園部を含む)については、教育・保育給付認定申請と保育所入所申込を一つの様式で同時に行っていただいた後、認定審査及び利用調整(入所選考)を行い、支給認定結果と併せて利用調整結果(入所内定又は不承諾)を通知します。

 保育所の利用時間には、就労等の従事時間により「保育標準時間」と「保育短時間」の2つの区分があります。このうち、「保育短時間」は保育所が設定する8時間内の利用に限定され、保育料はやや軽減されますが、設定時間を超えての利用は延長保育となり別に費用負担が発生します。保護者(父母)いずれかの1か月当たりの従事時間が120時間未満である場合は原則として「保育短時間」となりますが、利用時間区分についての詳細は窓口等でご相談ください。 

【入所対象児童】

 保護者が次のような事情で、保育の必要性の認定を受けた児童。

  1. 居宅外で常時働いている。
  2. 居宅内で家事、育児以外の仕事を常時している。
  3. 母親が出産の前後(2か月程度)である。
  4. 疾病、負傷又は心身に障害がある。
  5. 同居の家族を常時看護又は介護している。 
  6. 災害の復旧に当たっている。
  7. 求職活動を継続的に行っている。
  8. 教育施設への在学中又は職業訓練を受けている 。
  9. 虐待・DVのおそれがある。

    ※育児休業期間中(市がならし保育と認める期間を除く)に新規入所、転園はできません。

【申込み方法】

 下記表のとおりです。
 ※認定こども園日脚保育園と認定こども園あさひ子ども園への入所を希望される場合は、当該施設を経由しての申込みとなります。

【浜田市外にお住まいの方の申込みについて】

 入所希望日までに浜田市へ転入見込みの場合は浜田市へ直接お申し込みください。第1次募集においては市内児童の選考後の選考となりますが、第2次募集では市内児童と同様に選考します。

 他市にお住まいのまま浜田市の保育所への入所を希望される場合(以下「広域入所」という。)は、お住まいの地域の役所を通じてお申し込みください。広域入所の選考は、既に浜田市の保育所へ入所している児童の兄弟については第1次選考から行いますが、それ以外の児童は第2次選考から行います。
 

 

受付期間

第1次募集期間
 12月1
日(木)~ 12月28日(水)
第2次募集期間
 令和5年3月1日(水)~10日(金)

※4月入所選考により不承諾となった場合は、取下げの申出がない限り、年度末まで毎月選考を行います。入所の必要が無くなった場合はご連絡ください。

必要書類

子ども・子育て支援課、各支所市民福祉課、各認可保育所、各認定こども園、子育て世代包括支援センターに備え付けの「教育・保育給付認定申請書兼保育所等利用申込書」に必要事項を記入の上、保育の必要性を証明する書類(就労証明書等【浜田市様式】)を添付して提出してください。

 ※申し込みの際に本人確認書類が必要となります。

   申請者の1.番号確認書類2.身元確認書類の写しが必要です。
   
(申請者以外の方の確認書類は不要です。)

 

1.番号確認書類の例

2.身元確認書類の例

マイナンバー(個人番号)カード
・通知カード
・マイナンバー(個人番号)が記載された住民票

マイナンバー(個人番号)カード
・運転免許証
・運転経歴証明書
・パスポート
・身体障害者手帳

・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・特別永住者証明書(その他お問い合わせください)

 

また、令和4年1月1日の住所が浜田市外の方は「令和4年度市町村民税所得課税証明書」の添付も必要です。

なお、申込書提出の際に家庭の状況を聞き取りにより確認します。

提出先

子ども・子育て支援課、各支所市民福祉課 

※認定こども園日脚保育園、認定こども園あさひ子ども園へ入園希望の場合は当該施設

入所基準と
入所決定の方法

 聞き取りにより把握した家庭状況に基づき保育の必要性を点数化します。
  申込児童数が保育所の受入れ可能人数を超えた場合には選考を行います。点数が高いほど必要性が高いと判断し、優先順位をつけて入所を決定します。 

保育料

【0~2歳児】    

4月~8月は保護者の令和4年度市町村民税課税状況により、9月~3月は令和5年度市町村民税課税状況により決定。

【3~5歳児】

保育料はすべて無料です。

※保育料のほかに、給食費(主食費+副食費)は別途、園に直接支払っていただきます。

 なお、次の児童に対する副食費は、免除(無料)になります。

ア:推定年収360万円未満相当の世帯の児童

イ:国基準による第3子以降の児童

保育所に在籍している間は、出欠席の有無に関わらず保育料又は給食費の納入を要します。

〇令和3年度より、保護者のすべての子(※)について出生順位を数え、第3子以降の児童について、保育料、給食費の無償化を実施しています。
 出生順位の判定については、提出していただいた教育・保育給付認定申請書に基づき判定しますので、申請不要です。

(※)成人して別生計になった子は数に含み、死亡した子、離婚により別生計になった子は除きます。

保育の実施期間

 保育の実施期間は、小学校就学始期までの範囲内で保育の必要性を認定された期間です。

 なお、求職活動を理由とする認定期間は、原則として3か月間です。

 

 

【施設の状況】  

 下記表のとおりです。
 定員及び各保育サービスは令和4年10月1日現在の状況です。

○認可保育所(園)

施設名

公・私立別

所在地

定員
(人)

開所時間

ちどり保育所

私立

松原町

60

7:10~19:30

浜田ひかり保育所

私立

原町

90

7:00~19:00

聖バルナバ保育園

私立

浅井町

60

7:10~19:10

美川保育園

私立

内村町

70

7:10~19:10

周布保育園

私立

周布町

20

7:15~18:15

つくし保育園

私立

佐野町

20

7:15~18:45

れんげ保育園

私立

熱田町

60

7:10~19:10

あおい保育園

私立

大辻町

80

7:15~19:00

みのり保育園

私立

相生町

90

7:15~19:15

ちどり第2保育所

私立

長浜町

50

7:10~19:30

上府保育園 私立 上府町 90

7:15~19:15

みのり第2保育園 私立 相生町 80

7:15~19:15

今福保育園

私立

金城町今福

30

7:00~19:00

くもぎ保育園

私立

金城町七条

80

7:15~18:45

波佐保育園

私立

金城町波佐

20

7:15~18:45

おぐに保育園

私立

金城町小国

20

7:00~18:30

安城保育園(※)

私立

弥栄町長安本郷

20

7:10~18:50

杵束保育園(※)

私立

弥栄町木都賀

20

7:10~18:50

三保保育園

私立

三隅町湊浦

30

7:20~18:30

三隅保育所

私立

三隅町向野田

80

7:20~18:50

岡見保育所

私立

三隅町岡見

30

7:20~18:50

※安城保育園と杵束保育園は令和5年4月1日に統合し、杵束保育園の園舎を使用して保育を行う予定です。

 

○認定こども園

施設名

公・私立別

所在地

定員(人)

開所時間

認定こども園みなと子ども園 私立 港町 160

7:00~19:15

認定こども園こくふ子ども園 私立

国分町

120

7:00~19:00

認定こども園ながさわ子ども園 私立

長沢町

110

7:00~19:00

認定こども園うみかぜこども園 私立 久代町 50 7:00~20:00

認定こども園日脚保育園

私立

日脚町

120

7:20~18:20

認定こども園あさひ子ども園

私立

旭町丸原

80

7:15~18:45

※定員や開所時間は変更となる場合があります。
 
 保育所詳細情報はこちらです。⇒ はまだのほいく(令和3年度) 
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市子ども・子育て支援課
    電話:0855-25-9330  
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2806  

ページの先頭へ戻る