このページの本文へ移動

政務活動費とは

2020年 3月 18日

  • 印刷する
政務活動費とは・・・。
・議員の調査研究のための必要経費として、議員あるいは会派に対して交付する金銭のことです。浜田市では、市の条例で「年間10万円」と定めて議員個人へ給付しています。
  
・政務活動費は、各年度が終了した後(ただし、議員が年度が終了する前に交付を求めるときは4月から9月までの政務活動の期間が終了した後)において交付することに変更しました。
 *令和元年度からこれまで年度当初に交付していたものを後払い(精算払い)に変更しました。
 
・政務活動費については、調査研究その他の活動に使用した経費について、議長に収支報告書を提出し、報告することとしています。
 
・この活動費の使途範囲については、全国それぞれ議会で独自に定めており、浜田市議会も同様に定めております。 
 【政務活動費をあてることができる経費】  ←随時見直しも行っています(令和2年3月改正)
 
 
   政務活動費【交付マニュアル・使途運用基準】 ←随時見直しも行っています
 
 
※「政務調査費」という名称は「政務活動費」に変わりました。 
・平成24年9月の地方自治法の改正により、議員活動の活性化を図るため、政務調査費制度の見直しがされ、主に次の点が変更となっています。
(1)交付の目的、使途の範囲が調査だけでなく、その他の活動費も給付の対象となりました→平成25年度からは、議員が行う要請又は陳情活動費を新たに対象にしています。
(2)名称が政務調査費から政務活動費へ変わりました。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る