このページの本文へ移動

議会改革に関する検討結果(H29~H31)

2019年 11月 26日

  • 印刷する

 

 議会改革調査検討特別委員会では、平成23年9月に制定した議会基本条例に沿った議会改革を検討しています。

 委員会において定めた議会改革の検討項目のうち、検討が終了した事項について随時議長へ報告していきます。

 報告内容は下記のとおりです。(各報告書等をクリックすると内容がご覧いただけます)

 

  • 第1回報告書(H30年2月) ←  議会の情報公開の拡大について
                        議員間の自由討議のあり方について
                        議場の開放について
                        個人一般質問の通告について
                        個人一般質問では議員の個人名の使用、扱いについて 
  • 第2回報告書(H30年8月) ←  浜田市議会基本条例の見直しについて
                        浜田市議会反問権取扱要領の改正について 
  • 第3回報告書(H30年11月)  ← 通年会期制導入に伴う条例等の制定・改正等
                        ・浜田市議会の会期等に関する条例の制定
                        ・浜田市議会の定例会の回数を定める条例の廃止
                        ・浜田市議会基本条例の一部改正
                        ・浜田市議会委員会条例の一部改正
                        ・専決処分事項の指定について
                        ・浜田市市政に係る重要な事項の議決等に関する条例の
                                                           施行に伴う申合せの修正
                        ・浜田市議会の定例会の回数を定める条例施行規則の
                                                           廃止
                        ・浜田市議会調査会規程の廃止
                        ・浜田市議会申し合わせ事項の修正・削除 
                        ・その他内容の詳細は別紙見え消しのとおり(抜粋)
     
  • 政務活動費の交付に関する後払い(精算払い)(平成31年3月)
                       ←政務活動費の交付に関しさらなる住民への説明責任の徹
                          底や使途の透明性の向上を図るため、後払い(精算払
                         い)とすることとした。
                        ・政務活動費の交付に関する条例の一部改正
                        ・政務活動費の交付に関する条例施行規則の一部改正
                        ・政務活動費の交付に関する細則の一部改正
                        

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る