このページの本文へ移動

【7月3日】新型コロナウイルス対策に対する議長メッセージ

2020年 7月 3日

  • 印刷する

 ~6月定例会議で新型コロナウイルス感染症関連の浜田市支援策が可決されました~ 

  6月15日から26日までの期間6月定例会議を開催しました。

  議会としても、3密防止のため、通常、全員協議会室で開催する会議をより広い議場で開催したり、個人一般質問の時間短縮をはかったりするなど、引き続き、緊張感を持って感染防止に努めたところです。

 定例会議では、新型コロナウイルス対策として庁舎や避難所の飛沫防止シート等の整備、保育所の空気清浄器設置等の感染拡大防止にかかる費用や新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、急激な消費の落ち込みによる打撃を受けた市内飲食店や宿泊施設、小売店等の事業者を対象にした市独自の緊急経済対策にかかる予算が提案され、全会一致で可決されました。

 市内の飲食店や宿泊施設で使用できる「浜田プレミアム付き飲食・宿泊応援チケット」や市内に宿泊していただいた市外旅行者に市内の小売店や飲食店等で使用できる「Welcome浜田商品券」を発行することで、市内での消費意欲が喚起され、地域経済の回復につながるものと大いに期待しています。 

 定例会議最終日には市長から「第2弾の浜田市支援策」の案が提示され、7月27日にはその予算案にかかる臨時会議を開催することとなりました。市も議会と協力し積極的に支援対策を講じています。 

 新型コロナウイルス感染症については、現在も東京の感染者増大の報告がなされており、第二波が心配されるところでありますが、市民の皆様におかれましては、引き続き、手洗いの徹底、マスクの着用、人との距離の確保、3密の回避など、国が示す「新しい生活様式」を暮らしの中に定着させながら、「感染しない、感染させない」行動をとっていただきますようお願いいたします。 

 市議会としても、引き続き、市民の皆様からの声を市へ届け、地域経済活動が一日も早く回復し、市民生活が安定するよう取り組んでまいりますので、皆様のご理解ご協力をお願いします。

   令和2年7月3日

                                  浜田市議会議長  川神 裕司 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る