このページの本文へ移動

ペーパーレス会議システムの導入

2021年 1月 20日

  • 印刷する

タブレット端末を活用した会議システムを導入しています

浜田市議会では、平成30年9月浜田市議会定例会から、タブレット端末を導入しました。
導入の主な目的は、次の3点です。

  1. 会議システム(Sidebooks)を活用した資料のペーパーレス化(電子化)
  2. 経費削減(作成にかかる人件費、消耗品代等)
  3. 議員の情報収集機能の強化

今後は、システムや端末の導入により議会運営の効率化や資料データの管理をはじめとして、より効果的な活用を検討につなげたいと思います。

 

ペーパーレス会議システムの導入と効果 

導入と効果

会議システム導入後の資料提供について

配信までの流れ

 

【参考画像】導入した機器等

タブレット端末画像 議場ディスプレイ画像 

 

ダウンロード
ペーパーレス会議システムの導入と効果(432KB)(PDF文書)
会議システム導入前後の資料提供について(246KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る