このページの本文へ移動

燃やせる粗大ごみの収集方法について

2021年 4月 1日

  • 印刷する

燃やせる粗大ごみの収集方法について


1 分別収集の理由

可燃ごみ処理施設「エコクリーンセンター」は、施設の構造上、「粗大ごみ」、「敷物類」、「剪定ごみ」、「その他1辺が50cm以上のごみ」は、破砕機でごみを細かくする必要があります。そのため、通常の燃やせるごみとは分けて収集する必要があります。
 

2 燃やせる粗大ごみの収集日は?

【浜田地域】 隔週の水曜日です。
【金城地域】 毎月第1火曜日です。
【旭地域】   毎月第4火曜日です。
【弥栄地域】 5・7・9・11・1・3月の粗大ごみ収集日です。
 ※収集場所はイベント広場横の公用車車庫(安城地区)・旧塚の元住宅前車庫(杵束地区)です。
【三隅地域】 集落によって異なりますので、カレンダーでご確認ください。

☆収集日はカレンダーでご確認ください。
☆祝日や年末年始等は収集がなかったり、曜日が変わる場合があります。
 

3 「燃やせる粗大ごみ収集日」に収集するものは?

・燃やせる粗大ごみ
・敷物類(布団、じゅうたん、カーペット、ござ、ブルーシート、 カーテン等)
・剪定ごみ(枝木)
・その他、1辺が50cm以上のごみ
 

4 注意事項

○次のごみは収集できません。
・長尺木材(角材、丸太など)で、「太さ(径)は15cm以上」又は「長さ1m以上」のもの
○「敷物類」や「1辺が50cm以上のごみ」が、ごみ袋に入る場合は、以下の点に注意して出してください。
(1)通常の燃やせるごみ(残飯や紙くずなど)と一緒に入れないでください。
(2)「燃やせる粗大ごみ収集日」に出してください。「燃やせるごみ収集日」には収集できません。
(3)ごみ袋からはみ出したり、袋口が結べない場合は、粗大ごみシールが必要です。

 

収集不可ごみ

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る