ここから本文です。

浜田学校給食センター 毎日の献立

1128

11月28日献立

今月は「すこやかうま塩」の「や」の薬味と「か」の香りをいかして減塩した
「シイラの香味焼き」を紹介します。
この料理の「薬味」には、にんにくを使っています。料理の風味をつけ食欲
を高めてくれます。「香り」には、バジルとパセリの香草を使っています。
料理に香りを付けたり、臭みをとってくれます。
これらの特徴をいかすことで塩分を減らしてもおいしく感じることができます。

【今日の献立】
ご飯
主菜 シイラの香味やき
副菜 さわやかサラダ
汁等 ABCスープ
牛乳

1125

11月25日献立

今日は、浜田市統一献立「野菜たっぷり100(いちまるまる)の日」です。
主菜の「肉団子と野菜の甘酢あん」に入っているれんこんは、今が旬の食べ物です。
れんこんには多くのビタミンCが含まれ、ウィルス感染を防ぐ働きがあります。
また、おなかの調子を整えてくれる食物繊維も多く含まれています。
おいしくて栄養がたっぷりなので、ぜひ食べて欲しいと思います。
今日の給食には、一食あたり、小学校で125g、中学校では150gの野菜を
使いました。野菜たっぷり100点満点の献立です。

【今日の献立】
ごはん
主菜  肉団子と野菜の甘酢あん
副菜  小松菜のナムル
汁等  五目野菜スープ
牛乳

1124

11月24日献立

今日11月24日は「和食の日」です。
日本で昔から食べられてきた伝統的な食事である和食は、2013年に「ユネスコ
無形文化遺産」に登録され、世界からも注目されています。
和食は、豊かな自然でとれるたくさんの新鮮な食材を活かすことや、栄養バランスが
良いこと、料理で季節を表現して楽しむこと、季節の行事に願いを込めた行事食がある
ことなど、良いところがたくさんあります。
今日は、和食の基本である「ごはん」と「みそ汁」に、「魚のおかず」と「和え物」を
組み合わせました。和食の良さを知って、これからも大切に受け継いでいきたいですね。
また、今日は、6月の食育だよりで紹介した浜田市穂出町の大﨑農園さんの白ねぎを
使っています。味わって食べてくださいね。

ごはん
主菜  たらのねぎだれかけ
副菜  小松菜の塩昆布和え
汁等  白ネギと厚揚げのみそ汁
牛乳
※「和食の日」は、一般社団法人和食文化国民会議が制定したものです。
   11月24日の数字の語呂合わせ「い(1)い(1)に(2)ほんし(4)ょく:いい日本食」
   にちなんでいます。

1122

11月22日献立

今日の給食のごはんは「赤飯」です。明日11月23日は「赤飯の日」です。
これは赤飯の起源といわれる赤米などの五穀を神様に奉納していた「新嘗祭」
のあった日にちなんで制定されました。
赤飯は、昔からお祝い事の際に食べられてきた日本の伝統的な料理です。
赤い色は、昔からおめでたい色として大切にされてきました。
昔は白い米ももち米も貴重なもので、お祝い事のあるときなどに小豆によく似た
「ささげ」という豆で赤く色を付けて炊き、神様に供えたり、祝いの席で
ふるまわれたりしていました。
この「ささげ」は、神様に「ささげる」豆という意味で名前がついたと言われています。
今日の赤飯は小豆を使っていますが、先に述べたように、日本の伝統的な料理です。
日本の食文化のひとつとして大切にしていきましょう。

【今日の献立】
赤飯(1食ごま塩付)
主菜  あなごの天ぷら
副菜  五目きんぴら
汁等  もずくのみそ汁
牛乳

1121

11月21日献立

今日は、「お米」のお話をします。
給食のお米は、すべて地元の浜田市の田んぼで作られたお米を使っています。
お米は、エネルギー源となる炭水化物が多く含まれています。
また、お米に含まれるブドウ糖は、脳の働きのエネルギー源になります。
みなさんが元気に遊んだり、運動や勉強したりするのに大切な働きをしてくれます。
また、11月中旬からは新米になりました。新米は普通のお米に比べて水分が多くて
香りが良く、粘りが強いのが特徴です。新米を味わって食べてくださいね。

【今日の献立】
麦ごはん
主菜  豆腐ハンバーグデミグラスソース
副菜  花野菜サラダ
汁等  かぶとベーコンのスープ
牛乳

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 教育部 教育総務課
    入力フォームによるお問い合わせ

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?