このページの本文へ移動

国民健康保険の医療費通知について

2020年 2月 18日

  • 印刷する

 医療費通知は、被保険者のみなさんが国民健康保険証を使って医療機関で診療を受けた医療費の額などをお知らせするものです。ただし、差額ベッド代などの保険診療対象外のものは含みません。
 これは、受診した状況(受診年月、医療機関の名称、医療費の額など)をお知らせすることによって、医療機関等からの請求が適正であるかを確認していただくとともに、健康に対する意識や医療費に対する関心を高めてもらうために、年に4回送付しています。

  • 1月から3月受診分…6月から7月頃発送予定
  • 4月から6月受診分…9月から10月頃発送予定
  • 7月から9月受診分…12月末頃発送予定
  • 10月から12月受診分…翌年2月中旬頃発送予定

※この通知書は、受診された医療費のお知らせであり、特に手続きを行う必要はありません。

確定申告および住民税申告の医療費控除への医療費通知の使用について

 平成29年度の税制改正により、医療費通知が確定申告の添付書類として使用できるようになりました。医療費控除の申告に用いる場合には、大切に保管してください。

 医療費通知は、医療機関等からの診療報酬明細書をもとに作成しています。医療機関等からの請求が遅れた場合や、通常よりも審査に時間を要した場合などには、医療費通知に記載されないことがあります。

 医療費控除の詳細につきましては、国税庁のホームページ(外部リンク)でご確認いただくか、税務署へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 保険年金課
    電話:0855-25-9410   メールアドレス:hoken@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る