このページの本文へ移動

介護予防・日常生活支援総合事業

2021年 8月 18日

  • 印刷する

 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)は、高齢者が住み慣れた地域で生活を続けるために、一人一人の状態に合わせた介護予防や生活支援サービスを利用でき、いつまでも自分らしく暮らし続けることを目的とした浜田市が行う介護予防事業です。

総合事業の内容について

65歳以上の方には「一般介護予防事業」として介護予防教室や地域の百歳体操などの自主活動グループ等へ参加ができます。また、要支援1・2の方及び事業対象者の方が利用できる通所型サービス(デイサービス)と訪問型サービス(ホームヘルプ)があります。

総合事業の通所型サービスや訪問型サービスのみを利用する場合は、要介護・要支援認定を受けなくても、基本チェックリスト(窓口などで行う質問票)の判定を受けた結果、事業対象者と認定されケアマネージャ等が立てるケアプランによりサービス利用が可能となります。

 

介護予防・日常生活支援総合事業チラシ

 

 
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 健康医療対策課
    電話:0855-25-9320   メールアドレス:kenko@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る