このページの本文へ移動

 

アワビ

2018年 1月 30日

  • 印刷する

アワビは殻が一枚からなる巻き貝の中で最も美味な高級食材です。島根県には、メガイアワビ、クロアワビ、マダカアワビが生息しています。
メガイアワビやマダカアワビは肉質がやわらかく、クロアワビはシコシコした歯ごたえが楽しめる。わた(内臓)は珍味。
高タンパクで低カロリー。亜鉛、銅などのミネラルやビタミンB群を豊富に含む。
ひだがよく動き、つやがよく、身が太っていて殻から盛り上がっているものをえらびましょう。

 

旬な季節:6月~8月

 

・アワビの刺身     ・アワビのバター焼き

 

●アワビの刺身●

  

【材料】(2人分)

・アワビ………1個

【作り方】

(1)     アワビの腹を水で流しながらこすり、汚れを取る。

(2)     大き目のスプーンなどの柄を殻と身の間に押し込み、殻からはずし身と肝に分ける。

(3)     身を斜めに削ぎ切りにし、(2)で取り出した肝とお皿に盛り付け完成。

※お好みにより肝を食す際、ポン酢をかけると絶品。 

 

 

●アワビのバター焼き●

   

【材料】(2人分)

・アワビ………1個

・醤油…………大さじ1

・バター………大さじ1

・レモン………適宜

【作り方】

(1)     アワビの腹を水で流しながらこすり、汚れを取る。

(2)     大き目のスプーンなどの柄を殻と身の間に押し込み、殻からはずす。

(3)     身の表面に斜めに切り込みを入れる。

(4)     バターを熱したフライパンに入れ程よく溶かし、アワビを加えて焼き、火が通ったら醤油をからませて完成。

※お好みによりレモン汁をかける。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る