このページの本文へ移動

 

ウチワエビ

2018年 1月 30日

  • 印刷する

全国的に漁獲量はそれほど多くなく、希少価値の高いエビです。活けなら刺身も美味ですが、めったに食べられない貴重なものです。
甘みが強く、ほどよく繊維質で口の中でほぐれ、旨みもあり、伊勢エビに匹敵するほど美味。
栄養素は鉄分、ビタミンB12を含む。
生きているものや、持って重いものをえらびましょう。

 

旬な季節:9月~5月

 

・ウチワエビのフライ     ・ウチワエビの塩焼き

 

●ウチワエビのフライ●

 

【材料】(1人分)

・ウチワエビ…1尾

・パン粉………40g

・油……………適量

・小麦粉………20g

・塩・こしょう…少々

・タルタルソース…適量

・卵……………1個

 

 

 【作り方】

(1)     ウチワエビの背を上にし、頭と胴の間に包丁を入れ左右に切り込みを入れた後、頭と胴の部分を手で割りはずす。

(2)     はずした胴の腹部分を上にし両脇に包丁で切れ目を入れ、腹側の殻をはぎ取る。

(3)     取り出した身に塩・こしょうをし、小麦粉・卵の順にくぐらせた後、パン粉をまぶす。

(4)     180℃に熱した油に入れ、きつね色になるまで揚げて完成。

※お好みによりタルタルソースをつける。

 

 

●ウチワエビの塩焼き●

 

【材料】(1人分)

・ウチワエビ…1尾

・塩……………少々

・レモン………適宜

【作り方】

(1)     ウチワエビの腹を水で流しながらこすり、汚れをとる。

(2)     腹をうえにし、頭の部分から尾の部分まで包丁を入れ半分に割る。

(3)     身の部分に塩をふり、200℃のオーブンで15分程度焼いて完成。

※お好みによりレモン汁をかける。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る