このページの本文へ移動

 

スルメイカ

2018年 1月 30日

  • 印刷する

島根県ではスルメイカをサルイカ・シマメイカとも呼びます。
和洋中さまざまな料理に利用され、スルメ、塩辛などの加工食品も多く、昔からなじみの深い食材です。
新鮮なものは歯ごたえがよく、熱を通すと濃厚さが増し美味。タウリン、亜鉛、ナイアシン、EPAやDHAも多く含まれており、低脂肪、低カロリー、高タンパク質の栄養食品。
胴が透き通るような褐色で、身に張りがあり、目が澄んでいて飛び出しているものをえらびましょう。

 

旬な季節:3月~5月

 

・イカのおやき風     ・イカのキャロットフリッター

 

●イカのおやき風●

おやき風 

【材料】(5人分)

・じゃがいも…400g

・ホールコーン…40g

・塩・こしょう…適量

・イカ…………275g

・粉チーズ……20g

・サラダ油……適宜

・大葉…………5枚

・小麦粉………25g

 

 【作り方】

(1)     じゃがいもを一口大に切り、蒸してマッシャーでつぶす。

(2)     イカはゆがいて小さく切っておく。

(3)     大葉をあらみじん切りにする。

(4)     つぶしたじゃがいもにイカ・大葉・コーン・粉チーズ・小麦粉を混ぜ、塩・こしょうで味をつける。

(5)     15個に丸めて、フライパンで焼く。

 Ⓒ第2回「浜田港四季のお魚」アイディア料理コンテスト グランプリ作品(2016年)  

 

●イカのキャロットフリッター●

 フリッター  

【材料】(4人分)

・スルメイカ…胴2杯

・人参…………1/4本

・黒ごま………小さじ1/8

・小麦粉………1/4カップ

・塩……………小さじ1/8

・油……………適量

・ベーキング
パウダー………小さじ1/4

・卵白…………2個分

 

 【作り方】

(1)     スルメイカは皮をはぎ、外側に軽く切り目を入れ、1cmの輪切りにする。人参はすりおろしておく。

(2)     卵白をかたく泡立て、黒ごまとすりおろした人参・ベーキングパウダー・塩を加えさっくりまぜる。

(3)     (1)に軽く小麦粉をつけてから(2)をからめ、170℃の油で揚げる。

 Ⓒ第1回「浜田港四季のお魚」アイディア料理コンテスト 準グランプリ作品(2015年)

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る