このページの本文へ移動

 

タチウオ

2018年 1月 30日

  • 印刷する

 タチウオは、太刀に似た姿から「太刀魚」の名が付けられたとも、立って泳ぐ姿から「立ち魚」の名が付けられたともいわれる魚です。
漁獲のためうろこが剥がれやや白っぽいのが難点ですが、脂の乗りがよく、美味しい魚です。
脂肪が多いが、白身であっさりとした上品な味。
リン、ビタミンA・D・Eが豊富。オレイン酸を多く含む。

銀色の輝きが美しく、背びれと目が透明なものをえらびましょう。

 

旬な季節:12月~2月

 

・タチウオの塩焼き

 

●タチウオの塩焼き●

 

【材料】(4人分)

・タチウオ……4切れ

・塩……………小さじ1

・大根…………適宜

・酒……………大さじ1

・レモン………適宜

・青じそ………適宜

 【作り方】

(1)     タチウオは酒と塩をして15分程度置き、水分が出たらキッチンペーパーで軽く水気をふき取る。

(2)     塩をふり、焼く。

(3)     お皿に盛って、大根おろし・レモン・青じそを添える。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る