このページの本文へ移動

 

ダルマ(メダイ)

2018年 1月 30日

  • 印刷する

島根県では「ダルマ」と呼ばれるメダイは、体の割りに目が大きい特徴が名前の由来となっています。生まれてからの成長がとても早く、一歳で30cm、三歳で50cmにもなり、一本釣り漁業で多く漁獲されます。
白身の上品な味わいと食感。脂が乗って、大変美味。脂肪分が多く、エネルギーが高い。オレイン酸、タウリンなどが豊富。
大きな目が澄んでいて、身に張りがあるものをえらびましょう。

 

旬な季節:9月~11月

 

・ダルマの水炊き

 

●ダルマの水炊き●

  

【材料】(4人分)

・メダイ………1尾

・豆腐…………1丁

・えのき茸……1株

・塩……………少々

・大根…………150g

・長ねぎ………1本

・酒……………少々

・白菜…………5~6枚

・春菊…………1束

 【作り方】

(1)     メダイのウロコ・内臓を取り除き、きれいに水洗いした後3枚におろし、腹骨・中骨を取り除く。

(2)     頭・背骨・腹骨・中骨等のあらは適当な大きさに切り、多目の塩をふる。身の方には軽く塩をふり、冷蔵庫で30分ほど寝かす。

(3)     あらについた塩をきれいに水で流し、沸騰したお湯に入れて十分あくを取る。

(4)     十分にあらのだしが出たら、酒を入れる。あらを食べない場合はここであらを鍋から取り除く。

(5)     (4)に豆腐・大根・白菜・えのき茸・長ねぎを入れ、ひと煮立ちさせる。冷蔵庫で寝かしておいたメダイの身を一口大に切り、鍋に入れる。

(6)     春菊を入れ、蓋をして煮立ったら出来上がり。

※ポン酢で召し上がってください。

 Ⓒ島根県浜田水産事務所

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る