このページの本文へ移動

 

マフグ

2018年 1月 30日

  • 印刷する

マフグの体表はとげがなくなめらかで、尾びれは黄色っぽいです。だしがよく出るので鍋料理にして食されます。島根県にはフグを使った数多くの加工品が生産されています。その一つに「フグ味醂干し」があり、浜田市の名産品となっています。
身は脂質が少なく、旨み成分のイノシン酸が多いため豊かな味わいが楽しめます。高タンパクで低カロリー。ビタミンDやビタミンEを含む。
身が締まり、弾力と光沢のあるものをえらびましょう。

 

旬な季節:12月~5月

 

・フグご飯     ・フグの唐揚げ

 

●フグご飯●

 

【材料】(4人分)

・米……………3合

・人参…………5~10cm

・酒……………大さじ1

・マフグ………100g

・ごぼう………5~10cm

・みりん………大さじ1

・油揚げ………1枚

・醤油…………大さじ3

 

 

  【作り方】

(1)     米は洗ってざるにあげ、30分おく。

(2)     マフグは小口に切っておく。人参は小さく角切り、ごぼうはささがきに切っておく。

(3)     おかまに米・(2)の具材・調味料を入れ、だし汁を定量加えて炊く。

 

【いりこだし】(とりやすい分量)

・水……………2

・いりこ………20~30g

 

【いりこだしの取り方】

(1)     いりこは頭と腹を取り、水にしばらく浸しておく。

(2)     火にかけ、沸騰したら火を弱め、アクをすくいながらしばらく煮出し、こす。

※加熱中は蓋をしない。水出ししたほうが臭みがない 

 

 

●フグの唐揚げ●

 

【材料】(4人分)

・マフグ………400g

・油……………適量

・酒……………大さじ4~5

・片栗粉………適量

 

・醤油…………大さじ4~5

 

  【作り方】

(1)     マフグの身を好みの大きさに切る。

(2)     をまぶして10~15分おく。

(3)     片栗粉を付けて170℃~180℃の油でカラリと揚げる。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る