このページの本文へ移動

 

ミズダコ

2018年 1月 30日

  • 印刷する

ミズダコは深い場所に住む冷水性の大型のタコです。にぎり寿司、たこ焼、酢だこ、たこの燻製はよく知られていますが、その他にたこしゃぶ、たこ飯、生だこの刺身など、タコの産地でしか味わえないような料理もあります。また、タコには血液中のコレステロール値を下げるタウリンがたくさん含まれています。
肉質がやわらかく、水っぽいが歯ざわりが良い。タウリン、ビタミンB2、ナイアシン、亜鉛が豊富。
身が締まり、弾力と光沢のあるものをえらびましょう。

 

旬な季節:12月~2月

 

・タコのしゃぶしゃぶ     ・タコの刺身

 

●タコのしゃぶしゃぶ●

 

【材料】(2人分)

・ミズダコの足…300g

・白菜…………1/4個

・春菊…………1/2束

・昆布…………10cm

・白ねぎ………1本

 

 

 【作り方】

(1)     タコの足をできるだけ薄くスライスする(少し凍らせると切りやすい)。

(2)     お鍋に昆布でだしをとる。

(3)     白菜は食べやすい大きさに、白ねぎは斜めに、春菊は半分にカットする。

(4)     あとはお鍋の要領で煮えたらタコをしゃぶしゃぶする。

※ぽん酢で召し上がってください。

 

 

●タコの刺身●

 

【材料】(2人分)

・ミズダコの足…1本

 

  【作り方】

(1)     足に切れ目を入れ皮を取る。

(2)     薄切りにし、お皿に盛り付け完成。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る