このページの本文へ移動

 

ケンサキイカ(2)

2018年 10月 15日

  • 印刷する

浜田市では、ケンサキイカの事をマイカ・白イカと呼びます。刺身がおすすめですが、加熱しても甘味が残り、身が固くなりにくいです。
甘味成分のもとである遊離アミノ酸の含有量が多く、特に刺身は独特の甘味がある。低脂肪、低カロリーで高タンパク。タウリンが豊富。
目が美しい黒で、表皮は鮮やかな赤みがあるものを選びましょう。

 

旬な季節:9月~11月

 

・バライカと野菜のサラダ     ・浜守の塩焼きそば(プリプリイカ入り)

・イカ詰めネコまんま        ・生イカのペペロンチーノ     ・簡単いかめし

 

●バライカと野菜のサラダ●

 

【材料】(6人分)

・バライカ……2杯

・玉ねぎ………1個

・かつお節……少々

・サニーレタス…1/4個

・柚子の絞り汁…大さじ1

・塩……………少々

・人参…………少々

・酢……………大さじ3

・こしょう……少々

・水菜…………少々

・砂糖…………大さじ3

 

 

【作り方】

(1)     イカの内臓を取り除き、きれいに洗って輪切りにする。

(2)     イカを茹でてザルにあげ、キッチンペーパーの上に置き、水気を取る。

(3)     人参を千切りにして茹でる。

(4)     かぼちゃを千切りにして茹でる。

(5)     サニーレタスを食べやすい大きさにちぎる。

(6)     玉ねぎをみじん切りにする。

(7)     玉ねぎとの調味料を混ぜ合わせ、さっと煮てまろやかな味にする。

(8)     イカ・野菜・玉ねぎドレッシングを皿に盛り付ける。

 ※玉ねぎドレッシングは作りやすい分量です。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2017年)  管理栄養士 長野操子先生

 

●浜守の塩焼きそば(プリプリイカ入り)●

塩焼きそば 

【材料】(3人分)

・焼きそば麺…3玉

・ねぎ…………3本

・オリーブ油…適量

・イカ…………1杯

・浜守の塩だれ…90cc

・鷹の爪………適量

・キャベツ……1/4玉

・浜守のハーブソルト※…適量

・にんにく……1片

 【作り方】

(1)     イカは3×1くらいの短冊切り、キャベツはザク切りにする。ねぎは小口切り、にんにくは1mmくらいに切る。

(2)     焼きそば麺に水を少しかけてレンジで約1分ほど温めて、麺をあらかじめほぐしておく。

(3)     フライパン又はホットプレート(本場は鉄板)にオリーブ油・鷹の爪・にんにくを入れ、いい香りがするまで炒める。

(4)     いい香りがしたら、イカを入れて炒める。

(5)     キャベツも入れて炒める。浜守のハーブソルトを入れて炒める。

(6)     (2)でほぐしておいた焼きそば麺を入れ、浜守の塩だれをグルッと麺全体にかけ、炒める。

(7)     最後にねぎを入れて炒める。

※「浜守のハーブソルト」はクレイジーソルトやハーブミックスソルトなどハーブの入ったソルトで代用できます。
※(2)で麺をあらかじめほぐしておいたほうが炒めやすい。
※「浜守の塩だれ」はお好みで調整してください。

 Ⓒ浜田の海で生活する会

 

 

●イカ詰めネコまんま●

ねこまんま 

【材料】(2人分)

・残り物の味噌汁…お椀1杯分

・粉チーズ又は溶けるチーズ…大さじ2

・冷ご飯……………お椀1杯分

・バター又はサラダ油、オリーブ油…適量

・イカ………………2杯

 

・もう一手間・

・生クリーム………適量

・レモン汁……………適量

 

【作り方】

・下準備…残り物の味噌汁にご飯をひたひたに漬けて、一晩冷蔵庫に入れる。

(1)    晩冷蔵庫に入れていたものを鍋に移し、中火にかける。混ぜながら粉チーズ又は溶けるチーズを入れてよくまぜる。

(2)    火を止めて、坪抜きの状態にしたイカの中に7~8割ほどつめ、楊枝などで止める。

(3)    (2)をフライパン等でバターやサラダ油、オリーブ油等で炒める。(生食用のイカなら軽く焼くだけで良い)

(4)    (3)を輪切りにし、器に盛り付け粉チーズ(分量外)をふりかけて完成。お好みの  味やトッピングで召し上がっても良い。

※もう一手間…生クリーム、レモン汁を鍋に入れて煮詰め、器に盛ったイカの上にかける。
※イカがないというときでも…フライパンに油大さじ1と味噌汁とご飯をまぜたものを入れ、チーズと牛乳少々を加えて煮、リゾットにしても美味しい。最後に粉チーズをお忘れなく。

※写真はイメージです。

 Ⓒ加藤雅照シェフ

 

 

●生イカのペペロンチーノ●

ぺペロン 

【材料】(2人分)

・パスタ………………200g

・赤唐辛子……………1本

・生食用イカ(開いたもの)…1枚

・オリーブ油…………大さじ3

・ニンニク……………1かけ

・塩、もしくは醤油……適量

 

【作り方】

(1)    パスタを茹でる。茹でている間にイカに細かく切り込みを入れ、イカそうめんのように細切りにする。

(2)    フライパンにオリーブ油を熱し、潰したニンニクと唐辛子を入れて香りと辛味を油に移す。

(3)    茹で上がったパスタをお湯を滴らせたままフライパンに移し、味をなじませる。(油はねに注意。油を別の器に移し、パスタと少しの茹で汁を入れてまぜてもよい)

(4)    イカを加熱せずまぜる。味の塩気はお好みで。醤油やバジル等の香草やシソを入れても良い。

 Ⓒ加藤雅照シェフ

 

 

●簡単いかめし●



【材料】(5人分)

・イカ…………5杯

・ご飯……300g~350g

・生姜……少々

Ⓐの合わせ調味料…大2

・砂糖……小2

・醤油……50CC

・みりん………50CC

・酒………50CC

・水………100CC

・だし昆布……5cm長さ1枚

 

 


【作り方】

(1)  ご飯を炊く。

(2)  イカの胴体からワタと足を抜き取り、皮をむききれいに洗ってペーパーか布巾で水気をふき取る。

(3)  生姜をみじん切りにする。

(4)  ご飯に生姜、調味料を加えて混ぜ合わせる。

(5)  イカの8分目ぐらいまで(4)を入れ、爪楊枝で止める。

(6)  イカの胴体に3~4か所、爪楊枝をさす。

(7)  鍋にⒶの調味料を入れ、(6)を入れて中火で10~15分くらい煮る。アルミ箔で落し蓋をする。

 ©山陰浜田港お魚料理教室(2018年)  管理栄養士 長野操子先生

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る