このページの本文へ移動

 

ケンサキイカ(3)

2018年 10月 15日

  • 印刷する

浜田市では、ケンサキイカの事をマイカ・白イカと呼びます。刺身がおすすめですが、加熱しても甘味が残り、身が固くなりにくいです。
甘味成分のもとである遊離アミノ酸の含有量が多く、特に刺身は独特の甘味がある。低脂肪、低カロリーで高タンパク。タウリンが豊富。
目が美しい黒で、表皮は鮮やかな赤みがあるものを選びましょう。

 

旬な季節:9月~11月

 

・中華風炊き込みいかめし     ・イタリアン風いかめし     ・イカときゅうりの酢の物

 

●中華風炊き込みいかめし●



【材料】(5人分)

・米…………1合

・もち米…………1合

・生姜…………少々

・イカの足…5杯分

・人参……………50g

・冷凍タケノコ…50g

・冷凍栗……50g

・干し椎茸………2枚

・薄口醤油……大1

・オイスターソース…大1

・酒………………大1

・みりん…………大1

・中華スープの素…小1

・塩………………少々

・ゴマ油…………少々

・いんげん…………少々

・大葉……………5枚

 

【作り方】

(1)  米ともち米を洗ってザルにあげておく。

(2)  生姜はみじん切りにする。

(3)  イカの足は細かく刻む。

(4)  人参・タケノコ・栗は5mmのサイコロ切りにする。

(5)  干し椎茸は水で戻し5mmの色紙切りにする。

(6)  いんげんを茹でて斜め薄切りにする。

(7)  炊飯器に(1)(2)(3)(4)(5)、水、調味料Ⓐを入れスイッチを入れる。

(8)  炊き上がったらラップを使っておにぎりにする。

(9)  (8)を大葉の上に乗せ(6)を飾る。

 
©山陰浜田港お魚料理教室(2018年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●イタリアン風いかめし●



【材料】(5人分)

・イカ…………5杯

・ご飯……300g~350g

・粉チーズ………大2

・パセリ………少々

・塩こしょう…少々

・にんにく………1かけ

・玉ねぎ………1/4個

・セロリー…1/4本

・ズッキーニ……1/2個

・トマト缶………200g

・白ワイン…50CC

・オリーブ油……適量

・バジル………少々

 

 

【作り方】

(1)  イカはワタと足を抜いて皮を剥き水洗いする。

(2)  水気をきれいにふき取る。

(3)  ご飯にパセリのみじん切りと粉チーズ、塩こしょう少々を加えて混ぜ合わせる。

(4)  イカの胴に(3)を詰めて口を爪楊枝で止める。

(5)  にんにくをみじん切りにする。

(6)  ズッキーニ、玉ねぎ、セロリーをサイコロ切りにする。

(7)  フライパンにオリーブ油を敷き、にんにく、玉ねぎ、セロリーを炒める。柔らかくなったらトマト缶を入れる。

(8)  (7)に白ワインを入れ(4)を並べ入れてやや弱火で煮る。

(9)  5分ぐらい煮て、ズッキーニを入れさらに1分くらい煮る。

(10) イカに火が通ったら、塩こしょうして味を調える。

(11) イカを食べやすい大きさの輪切りにして器に盛り付けてソースをかけ、オリーブ油を回しかけバジルを飾る。

  ©山陰浜田港お魚料理教室(2018年)  管理栄養士 長野操子先生

 

 

●イカときゅうりの酢の物●



【材料】(5人分)

・イカの足……5杯分

・きゅうり……2本

・生姜………少々

・大葉…………少々

・酢…………大2

・砂糖………小2

・塩……………少々

 

 

【作り方】

(1)  イカの足に塩を振り、もんで吸盤をとり、ゆでる。

(2)  きゅうりは輪切り、生姜は千切りにする。

(3)  きゅうりは軽く塩を振る。水気を絞る。

(4)  大葉は千切りにする。水にさらし、あく抜きをする。

(5)  酢と砂糖を合わせる。生姜、(1)(3)(4)を加えてあえる。

 ©山陰浜田港お魚料理教室(2018年)  管理栄養士 長野操子先生

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 水産振興課
    電話:0855-25-9520   メールアドレス:suisan@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る