このページの本文へ移動

電子入札(物品・役務の提供等)

2020年 5月 8日

  • 印刷する

 浜田市では、令和2年5月以降に執行する入札から、原則として電子入札により実施します。入札参加希望者は、ICカード等の手配と電子調達システムへの利用者登録をお願いします。

1 対象案件

 物品の買入れ、借受け、製造の請負、役務の提供及び業務委託等(建設工事に係る測量、建設コンサルタント業務等は除く。)

※不動産の売却案件等は、対象外とします。

2 事前準備

 電子入札に参加するためには、次の準備が必要になります。

(1) パソコン等機器の準備

(2) 電子証明書(ICカード)及びカードリーダライタの準備
 工事又は業務(建設コンサルタント)で利用者登録されているICカードを物品・役務での登録に利用することは可能です。複数の自治体の物品・役務の利用者登録も可能です。

(3) 電子入札の利用者登録
 利用者登録には、浜田市が交付した「電子入札利用者登録番号」(10桁)が必要となります。利用者登録番号は、資格申請システムから確認できます。
 詳しくは、島根県電子調達共同利用システムポータルサイト(外部サイト)の「初めてご利用の方」をご覧ください。

 3 入札

 詳しくは、島根県電子調達共同利用システムポータルサイト(外部サイト)の「操作マニュアル」をご覧ください。

(1) 質問・回答
 質問がある場合は、指定された日時までに電子入札システムに登録してください。回答は、期限までに入札情報サービスに掲載します。

(2) 入札の辞退
 入札を辞退することができます。入札を辞退する場合は、入札書締切日時までに電子入札システムに辞退の登録をしてください。

(3) 入札
 入札は、指定された日時の間に電子入札システムにより行ってください。

(4) 開札
 開札は、電子入札システムにより行います。
 1回目の入札において予定価格に達しない場合は、続いて再度入札を行いますので、開札時刻には電子入札システムが利用できるよう待機をお願いします。再度入札は、通常第1回入札の約15分後までに通知します。再度入札においても予定価格に達しない場合は、入札を中止します。

(5) 落札決定
 開札後に落札者の決定について、電子入札システムにより通知します。
 低入札調査基準価格を設定する入札は、落札決定を保留し、調査実施後、結果を通知します。

4 島根県電子調達共同利用システムURL

 https://choutatsuweb.pref.shimane.lg.jp/portal/

電子入札システムポータルサイトへのリンク画像

5 紙入札での参加について

 電子入札での参加ができない場合は、案件ごとに「紙入札方式参加承認願」を事前に提出し、承認を得る必要があります。

 紙入札方式参加承認願

6 関係規程 

 浜田市電子入札運用基準(受注者用)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る