このページの本文へ移動

平成30年度情報公開制度の運用状況

2019年 4月 8日

  • 印刷する


  平成30年度において、情報公開条例に基づく公文書開示請求は、154件ありました。その内訳は、下表のとおりです。

1 開示請求(任意開示申出を含む。)

 (1) 件数等

実施機関

請求件数

決定区分

その他

全部開示

部分開示

不開示

市長

市長公室

3

3

総務部

30

7

15

7

1

地域政策部

7

3

4

財務部

1

1

健康福祉部

44

5

21

18

市民生活部

1

1

産業経済部

49

6

38

5

都市建設部

6

5

1

上下水道部

1

1

教育委員会

6

4

1

1

監査委員

2

2

消防長

4

2

2

合計

154

31

89

32

2

 ※開示請求のなかった実施機関は、掲載を省略しています。
※「その他」とは、取り下げ又は処理中をいう。
 

 (2) 不開示理由

 

不開示該当規定 件数
第7条 第1号 法令秘情報 0
第2号 個人情報 71
第3号 法人等事業情報 40
第4号 公共安全情報 5
第5号 審議・検討・協議情報 6
第6号 事務事業情報 13
文書不存在 33

※1件の決定で複数の理由があるものは、重複して計上しています。 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る