このページの本文へ移動

祝 日本遺産に認定!!

2020年 4月 20日

  • 印刷する

 この度、石見神楽の里・浜田市をはじめ石見9市町を舞台とするストーリー「神々や鬼たちが躍動する神話の世界~石見地域で伝承される神楽~」が日本遺産に認定されました。島根県内では、今回の認定で5件目となります。

日本遺産とは

 日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものです。ストーリーを語る上で欠かせない魅力あふれる有形や無形の様々な文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより、地域の活性化を図ることを目的としています。

認定された日本遺産の概要

1 認定日

 令和元年5月20日(月) 

2 ストーリーの題名

 神々や鬼たちが躍動する神話の世界 ~石見地域で伝承される神楽~

3 ストーリーのタイプ

 「シリアル型(ネットワーク型)」…複数の市町村にまたがってストーリーが展開。構成文化財はシリアル型を形成する各市町村に所在する。

4 申請自治体

 浜田市、益田市、大田市、江津市、川本町、美郷町、邑南町、津和野町、吉賀町

5 ストーリーの概要

 島根県西部、石見地域一円に根付く神楽は、地域の伝統芸能でありながらも、時代の変化を受容し発展を続けてきた。その厳かさと華やかさは、人の心を惹きつけて離さない。神へささげる神楽を大切にしながら、現在は地域のイベントや商業施設などでも年間を通じて盛んに舞われ、週末になれば、どこからか神楽囃子が聞こえてくる。老若男女、観る者を魅了する石見地域の神楽。それは古来より地域とともに歩み発展してきた石見人が世界に誇る宝。

関連情報

1 浜田観光協会のサイトはこちら

2 文化庁「日本遺産(Japan Heritage)について(外部サイト) 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る