このページの本文へ移動

浜田市

統一QRコード「JPQR」導入のWeb受付が始まりました

統一QRコード「JPQR」とは

 事業者ごとに異なる複数のQRコードを一括で利用できる統一規格です。

 1枚のQRコード(JPQR)を店頭に置いておくだけで複数の決済サービスに対応します。

複数の決済事業者への申込が可能です

 国内の複数の決済サービスと一度の申込で同時契約が可能です。一社一社と手続きする事務負担が軽減されます。

JPQR 参加予定決済サービス⼀覧(令和2年6 ⽉5⽇時点)[PDFファイル:84.2KB]

※キャンペーンの都合上、PayPayのみJPQRと直接契約で手数料が異なる場合があります。

統一QRコードにより読み取り端末が不要になります

 JPQRひとつで複数の決済サービスの決済が可能です。店頭に設置するQRコードはひとつにまとまり、従業員による管理や決済が簡単・スピーディーになります。

 JPQRの決済方法はMPM(店舗提示型QRコード決済)方式です。(主に小規模事業店舗)

 マイナポイントの活用で集客率UPが期待できます

マイナポイントとは

 マイナンバーカード・マイキーIDを取得し、一定額を前払い等した利用者に対して、プレミアム率25%で国が付与するポイントです。

詳しくはこちら→総務省ホームページ(外部リンク)

年会費や初期手数料は不要です

ただし別途決済手数料・入金手数料が発生します。

既存加盟店の場合にも、Web受付を通してJPQRにまとめることができます

 決済代行事業者(AirPAY等)経由でご契約済みの場合には、JPQRとして新規契約の扱いとなります。AirPAY等を経由した決済とJPQRを経由した決済では決済手数料率等が異なる場合がございますのでご注意ください。

Web受付が開始しました

 JPQRWeb受付システムはこちら(外部リンク)

 審査に通過した場合に一般社団法人キャッシュレス推進協議会よりスタートキットを発送します。お申込みからスタートキットの発送までは通常3~4週間程度を予定しています。

申込時に必要な書類

(1) 許認可写し(※許認可写しのある業種の方のみ)

(2) 本人確認書類
(運転免許証(表裏両面)、または 日本国発行パスポート(顔写真付きページ+住所記載欄))
(※個人事業主の方のみ)

(3) 登記簿謄本(履歴事項全部証明書。発行日より3ヶ月以内)(※法人の方のみ)

(4) 事業内容が確認できるホームページをお持ちでない方は、事業内容がわかる資料
(各行政機関発行の許認可証、会社案内、パンフレット、チラシなど)

(5) 店舗内観・外観の写真

JPQRを利用する条件

 スマートフォン、タブレット、パソコンなどのいずれかのインターネットに接続できる端末と有効なメールアドレスがあれば、JPQRをご利用いただけます。

総務省 統一QR「JPQR」普及事業のホームページ

 店舗の皆さま専用ページはこちら→https://jpqr-start.jp/business/(外部リンク)

お問い合わせ先

JPQR普及事業コールセンター窓口

0120-206-100(受付時間 午前9時~午後6時(土日祝日含む)


このページに関するお問い合わせ先

Copyright © Hamada City All Rights Reserved.