このページの本文へ移動

令和3年度高齢者のインフルエンザ予防接種について

2021年 10月 1日

  • 印刷する

 高齢者のインフルエンザ予防接種を実施します。接種を希望する人は、予防接種の効果や副反応などを十分に理解した上で、接種するかどうかを判断してください。接種する人は、医療機関へ予約の電話をしましょう。なお、対象者への個別通知は行いません。

対象者

 (1)65歳以上の市民

 (2)60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器、免疫機能障害があって、身体障害者手帳1級相当の市民

実施期間

 令和3年10月1日(金)~令和4年1月31日(月)

 *開始時期は、医療機関によって異なりますので確認してください。

接種回数

 1回

自己負担金

 1,500円 (ただし、生活保護受給者は無料)

持ってくるもの

 ◆保険証(住所・生年月日などを証明するもの)

 ◆免除証明書・身体障害者手帳(必要な人のみ)

ワクチン接種の効果

 インフルエンザの感染を完全に予防できるわけではありませんが、重症化の防止に効果が期待できます。

ワクチンの副反応

 接種した部位が腫れる、熱が出るなどの症状がみられることがあります。また、まれに重篤な症状(脳脊髄炎など)を引き起こすこともあります。

新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔

 新型コロナウイルスワクチンの接種前後にインフルエンザ予防接種をする場合は、13日以上の間隔をおいて実施することとなっています。 また、新型コロナウイルスワクチンとの同時接種は行いません。

接種実施医療機関

 下表をご覧ください。

 *新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則予約制です。
 *通院や入院患者を優先する医療機関がありますので、注意してください。

 

お問い合わせ先

浜田市役所

健康医療対策課   ☎25-9311

金城支所 市民福祉課 ☎42-1235   旭支所 市民福祉課 ☎45-1435

弥栄支所 市民福祉課 ☎48-2656   三隅支所 市民福祉課 ☎32-2806

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 健康医療対策課
    電話:0855-25-9320   メールアドレス:kenko@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る