このページの本文へ移動

令和2年度浜田市弥栄自治区地域協議会(第1回)

2020年 8月 5日

  • 印刷する

会議結果報告
会議名  令和2年度浜田市弥栄自治区地域協議会(第1回)
開催日時

 2020年4月3日(金) 18時30分~20時00分

開催場所  弥栄多目的研修集会施設(弥栄会館)大研修室(浜田市弥栄町長安本郷)
会議の担当課  弥栄支所防災自治課
議題

 協議事項等 計8件

公開・非公開  公開

 

1 議題 

 ⑴ 地域協議会委員について

 委員の改選があったため、自治区制度と地域協議会委員の役割について説明がありました。
 

 ⑵ 役員選出(会長・副会長)

 ア 会長
    互選の結
果、賀戸 ひとみ委員が会長に選出されました。

 イ 副会長
    互選の結果、岡本 薫委員が副会長に選出されました。
 

 ⑶ 令和2年3月浜田市議会定例会議 弥栄支所関係議案について

 「人権擁護委員候補者の推薦について」及び「弥栄自治区サービスステーション維持支援補助金について」 の説明がありました。

 ⑷ 石見交通路線バスの路線廃止及び減便について

 弥栄線の減便について説明がありました。

 ⑸ 令和元年度中期財政計画及び見通しについて

 前年度公表された中期財政計画及び見通しについて説明がありました。

 【意見】
 委員報酬について、看護師が事務職と同じ枠で人員削減されるという考え方はおかしいのではないでしょうか。

 【質問】
 固定資産税に「クリーンエネルギー発電設備に伴う償却資産の増収分を見込む」とありますが、現在計画されている風車の増設が含まれているのですか。
 【回答】
 含まれておりません。

 【質問】
 浜田城資料館の入場者数が低迷しているようですが、歴史文化保存展示施設については見直しがありますか。
 【回答】
 こども美術館を増設するという方針はできていますが、活用内容については今後検討会議を設置し、その検討結果によって説明をし、皆さんの判断をお伺いすることになります。

 【質問】
 歴史文化保存展示施設整備事業の実質市負担が0円というのはどういうことですか。
 【回答】
 過疎債を活用し、残りはふるさと寄附を使わせていただくということです。

 【質問】
 令和10年以降公債費等の償還が始まるものがあるという説明がありましたが、どういったものですか。
 【回答】
 学校建設等の起債の償還が始まります。

 【意見】
 将来に責任ある持続可能な財政運営を実現し、現役世代の責任として、将来世代により良い浜田市を引き継ぐために行財政改革の取り組みを加速するとありますが、そのことにより一番小さな町をつぶしていくことは絶対にないようお願いしたいと思います。
 【回答】
 今後はやはり住民の力が必要になっていきます。住民の方々の思いや、実際の動きがないと、いろいろな支援も減ってくるでしょうし、逆にそういうものがあればいろいろなことを実現できる可能性が出てきますので、そういった取り組みというのが重要になっていきます。

 ⑹ 浜田市保健医療福祉協議会委員の推薦について

 互選の結果、三浦寿紀委員が選出されました。

 ⑺ 浜田市まちづくり総合交付金制度改正検討委員会の推薦について

 互選の結果、岡本薫委員が選出されました。

 ⑻ 各種委員の選出について

 地域協議会委員の変更等がなかったため現委員の方が留任することで承認されました。
 

        以上
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る