ここから本文です。

令和2年度第4回三隅自治区地域協議会

 

会議結果報告

開催日時

令和2年7月8日(水) 午後6時30分~午後7時40分

開催場所 浜田市三隅町三隅1434番地 三隅支所 3階 集会室
議題

1.会長あいさつ
2.自治区長あいさつ及び近況報告

3 協議事項
 浜田市協働のまちづくり推進条例(案)に対する意見について

4 その他

公開・非公開 公開

 

〔協議・報告内容及び主な質疑・意見〕

冒頭
 九州地方で起きた豪雨災害で被災した方々へ、一同黙とう

協議事項

浜田市協働のまちづくり推進条例(案)に対する意見について

●7月1日に開催した、第3回地域協議会において出された意見を集約した意見書を提示
 ・「質問」「意見・要望」「語句の修正」という3分野に整理した。
 ・語句の修正については、パブコメ版資料において訂正されているものは削除した。
 ・取りまとめの過程で新たに気付いた点については追加している。

【意見等】
 ・第7章 条例の「検証」と変わっている点については、「答申」として示されているものも変わっていた。
 ・条例制定前に公式に意見を出すのは、地域協議会だけなので、三隅から出ている検討委員が主張して、反映されなかったことについて最大限意見書の中に出すべき。語句の修正よりも、大きなテーマとしての主張が大切なのではないか。
 ・次回地域協議会の後、再度、いくつかの意見を上げる必要があるかもしれない。
 ・まちづくり推進委員会認定要綱をきちんとする必要がある。
 ・浜田自治区のまちづくり推進委員会は、すべてまちづくり計画を策定しているのか。
 ・まちづくり総合交付金については、特に公平性を求めたい。苦労しているところには手厚く交付してほしい。要綱についても確認したい。
  →交付要綱は次回までに事務局から送付する。
 ・まちづくり推進委員会を作らなければならないという強制力を持たせるのか、促していくという程度なのかはっきりしていない。
 ・まちづくり推進委員会の位置づけもはっきりしていないので、色々な意見や議論になってしまうと思う。
 ・まちづくり推進委員会を作っても作らなくても良いということであれば、この条例が形骸化してしまう。
 ・基本的に、まちづくり推進委員会は町内会や自治会だけでなく、PTAやそのほかの団体など、地域を網羅した形で組織し、地域で最高の組織だという認識がほしい。
 ・浜田自治区に、多様性を十分に考慮したまちづくり構想が無いことが問題。
 ・今の不十分な実態を容認する内容の条例を作ろうとしているような感じがする。
 ・地域協議会の委員は、誰でも良いという選任方法ではいけない。実際にまちづくりの中心にいる人物がなるべき。

今回確認した意見等については、事前に市長あてに提出し、次回地域協議会の際に回答を求める。

その他
 ・次回は、会場が三隅公民館となるので、注意してほしい。

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 三隅支所 防災自治課
    入力フォームによるお問い合わせ

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?