このページの本文へ移動

救急隊員感染防止装備について

2021年 1月 7日

  • 印刷する

消防本部では、現在、全国的な新型コロナウイルス感染症の拡まりを考慮し、救急隊は感染防止衣とゴーグル等を装着するなど通常より感染防止装備レベルを上げて現場活動をおこなっています。

重装備の救急隊員が活動していたからといって、新型コロナウイルス感染症患者が発生したわけではありませんので、不確定な情報の拡散やSNS等での誹謗・中傷などは控え、冷静な行動をお願いします。

 

        感染防御衣

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る