このページの本文へ移動

【防災危機】大雪に関する気象情報(2021年02月18日 17時41分)

2021年 2月 18日

  • 印刷する

<気象情報>
 中国地方の上空約1500メートルには、氷点下9度以下の寒気が流れ込み、冬型の気圧配置となっています。
 このため島根県西部では、引き続き18日夜遅くにかけて大雪となるでしょう。積雪や路面の凍結による交通障害、電線や樹木への着雪に注意してください。ビニールハウスは、倒壊のおそれがあるため注意してください。

<雪の予想>
18日18時から19日6時までに予想される12時間降雪量は、いずれも多い所で、
 西部 平地   2センチ
    山沿い 10センチ

<防災事項>
 積雪や路面の凍結による交通障害、電線や樹木への着雪、なだれ、農作物や農業施設の管理、高波、落雷、突風

<水道の凍結防止対策をお願いします> 
 寒気の影響により市内では気温が下がっており、氷点下となっている所もあります。
 夜間少量の水を流し続けることや、家の外にある水道管や蛇口の防寒対策、給湯器の凍結予防を行い、凍結・破損を防ぎましょう。また、破損に備え水道メーターや止水栓がどこにあるか、事前に確認しておきましょう。
具体的には、「水道等の蛇口を少し開け、水を流しておく」「水道管や蛇口に保温材やタオルを巻きつける」などの対策をお願いします。

--------------------------
浜田市役所
防災安全課
0855-25-9122(直通)
--------------------------

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る