このページの本文へ移動

浜田市

結婚新生活支援事業補助金について

  令和3年1月1日以降に新規に婚姻した世帯に対し、婚姻に伴う経済的な負担を軽減することにより、少子化対策及び定住促進の推進を図ることを目的として、上限30万円の支援を行います。

対象要件

 令和3年1月1日から令和4年2月28日までの間に婚姻届を提出し、受理された夫婦のうち、次のいずれにも該当すること。

 ・夫婦共に婚姻日の年齢が39歳以下であること。

 ・直近の所得証明書をもとにした夫婦合計所得※が400万円未満であること。

 ・申請時に夫婦共に住民票の住所が当該住宅の住所になっていること。

 ・申請日から継続して5年以上、夫婦共に市内居住の見込みがあること。

 ・夫婦共に過去に結婚に係る給付を受けていないこと。

 ・夫婦共に市税の滞納がないこと。

 ・夫婦共に反社会的勢力の構成員ではないこと。

 

※夫婦の合計所得とは…

syotoku

 ※給与所得控除額については、国税庁のホームページをご参照ください。

 

補助金上限額

 1世帯当たり30万円

補助対象経費

 婚姻に伴う新規の住宅取得費用又は住宅賃借費用

 婚姻に伴う引越費用

  対象となるもの 対象とならないもの
住宅取得費用 浜田市内住宅の購入費 土地購入代、住宅ローン手数料
住宅賃借費用 浜田市内住宅を賃借した賃料、敷金、礼金、共益費および仲介手数料 駐車場代、物件の清掃代、鍵交換代、更新手数料、光熱水費、設備購入代、火災保険料、家財保険料
引越費用 浜田市内住宅に引っ越した際の引っ越し業者・運送業者に支払った費用

不用品の処分費用

業者以外に依頼して引っ越した場合にかかった費用(友人等への謝金、レンタカー代等)

申請の流れ

 申請を検討される方は、事前に浜田市定住関係人口推進課にてご相談ください。

対象要件等から結婚新生活支援事業補助金又は結婚新生活応援金のどちらを申請できるかを確認いたします。

※予算に限りがありますので、お早めにご相談ください。

STEP1 交付申請

 令和4年2月28日までに結婚新生活支援事業補助金交付申請書(様式第1号)( word形式 ・ pdf形式 )及び下記の必要書類を浜田市定住関係人口推進課へ提出してください。

必須

□ 婚姻届受理証明書又は婚姻後の戸籍謄本等の写し

  ※婚姻届提出後、発行までにお時間がかかります。

□ 令和2年分の夫婦それぞれの所得証明書

  (4月1日から5月31日の間に申請される場合は令和元年分)

離職している場合 □ 離職票又はこれに代わるものの写し
貸与型奨学金の返済をしている場合

□ 令和2年分の奨学金返還証明書又は返済額がわかる書類の写し

  (4月1日から5月31日の間に申請される場合は令和元年分)

住宅を取得した場合 □ 物件の売買契約書又は工事請負契約書及び領収書の写し
住宅を賃借した場合

□ 物件の賃貸借契約書の写し

□ 住宅手当支給証明書(様式第2号)( word形式 ・ pdf形式 )又は給与明細

引越費用を要した場合 □ 引っ越しに係る領収書の写し

STEP2 審査・交付決定通知送付

 審査の結果を市から申請者に送付します。

STEP3 実績報告(住宅を賃借した場合に限る。)

 令和4年2月28日までに結婚新生活支援事業補助金実績報告書(様式第5号)( word形式 ・pdf形式 )及び領収書の写しを浜田市定住関係人口推進課へ提出してください。

STEP4 審査・確定通知送付(住宅を賃借した場合に限る。)

 審査の結果を市から申請者に送付します。

STEP5 請求

 結婚新生活支援事業補助金交付請求書(様式第7号)( word形式 ・ pdf形式 )及び通帳の口座番号のわかる部分の写しを提出してください。

STEP6 支払

 申請者の口座に補助金を振り込みます。

Q&A

  結婚新生活支援事業補助金Q&A

事業実施計画について

 この補助金は、内閣府の「地域少子化対策重点推進交付金」を活用し実施しています。

事業実施計画の概要を以下のとおり公表いたします。

 実施計画書.pdf

 実施計画書 個票.pdf

ダウンロード
結婚新生活支援事業補助金申請書類一式(word形式)(32KB)(Word文書)
結婚新生活支援事業補助金申請書類一式(pdf形式)(181KB)(PDF文書)
結婚新生活支援事業補助金交付要綱(193KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

Copyright © Hamada City All Rights Reserved.