ここから本文です。

令和3年度第2回金城地域協議会(会議結果報告)

会議結果報告
会議名 令和3年度第2回金城地域協議会
開催日時 令和3年5月25日 20時10分~21時00分
開催場所 みどりかいかん 大集会室
会議の担当課 金城支所防災自治課
議題

 【報告事項】

(1) 敬老入浴券交付事業について

(2) まちづくりコーディネーターについて

(3) 下水道事業について

 

【その他】

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容

 【報告事項】

(1) 敬老入浴券交付事業について

敬老入浴券交付事業の実施について説明を行った。

・質疑応答

【質問】 年度限りの利用なのか、余った券の払い戻しはできないのか。

【回答】 事業期間が3か年となっており、余った分は翌年度に使用ができます。昨年度まで実施していた敬老入浴券贈呈事業の利用期間も延長しております。

【質問】 入浴券は利用者本人しか使えないのか、複数人で使えないのか。

【回答】 基本的にはご本人の利用となりますが、同行者の方1人もこの券を使って入浴していただけます。

【質問】 70歳という年齢を境にしたのはどのような理由か。

【回答】 昨年度まで実施していた敬老入浴券贈呈事業の後継事業ということで、これまで同様70歳以上という基準となっております。

 

(2)まちづくりコーディネーターについて

浜田市のまちづくりコーディネーターについて説明を行った。

・質疑応答

【質問】 日数合わせでの人選ではなく、まちづくりのことをきちんと担ってもらえるコーディネーターを公募したほうが良いのではないか。

【回答】 日数合わせということではなく、まちづくりに対して熱意のある方を現在人選中です。現在お一人について協議を進めており、各まちづくりセンターを繋いでいただき、地域課題にも取り組んでいただけると考えております。次回の地域協議会には発表したいと考えています。

【意見】 各まちづくり委員会から選出されているメンバーで十分議論すれば、コーディネーターは要らない。税金の無駄遣い。市としてそういう形を作るという名目だけで、見掛け倒しになりかねない。

【意見】 金城は何で探さなかったのか、何で応募ができなかったのか。まちづくりセンター開設と同時にコーディネーターも動かないと無意味。コーディネーターは役に立つ人でないと無理。何で金城だけ月5日なのかも不思議。

【意見】 6人が市全体をコーディネートすると認識していたが、勤務場所が別々でコーディネーター同士の連携もできないのであれば結局要らない。

【意見】 私たちが求めているのは地域の人たちと一緒になって考えたりアドバイスをもらったりする熱意がある人。他地域のコーディネーターは夜も勤務して地域の皆さんと一緒になって、話し合いを何回もしているようだが、金城の場合は1回も地域協議会と話をすることもなく、すごく残念。

【質問】 別の地域にいるコーディネーターの専門分野について相談したい場合は誰が取り次いでくれるのか。

【回答】 直接防災自治課に相談いただいてもいいですが、まちづくりの事務を担当しているまちづくりセンターを経由していただいたほうが良いと考えます。

 

(3)下水道事業について

前回の地域協議会で意見があった下水道事業についての説明を行った。

・質疑応答

【質問】 雲城は下水道整備が進み、他の地区は補助金を使って合併槽を整備しているイメージだが、下水道整備の件数や接続率はどれくらいか。

【回答】 合併浄化槽を既に入れていて下水道に接続していないところもあると聞いているので、接続率はあまり高くないと推測されます。

 

【その他】

【質問】 IターンやUターン希望者に入居してもらうための空き家改修等に対する補助はあるか。

【回答】 あります。

【質問】 過去に、浜田市の女性職員で定住のプロジェクトチームを作り、介護職のニーズ不足解消のために補助金制度等を実施していたと思うが、その成果はどうだったのか。

【回答】 現在は事業を終了し、チームも解散しています。実際に浜田に定住しておられる方は、お子さんを含めて10数人と認識しています。

【質問】 副市長が月1回地域に来るという話だが、副市長に意見等する場合にはどのような手続きが必要か。また地区住民への周知はどうなっているのか。

【回答】 防災自治課に言っていただければ調整させていただきます。次回は6月8日(火)の午後です。毎月第2火曜日の午後に来庁予定ですが、月によって前後することもあるので、また情報提供します。

【質問】 先日サギか何かを捕獲したようだが、どういういきさつだったのか。

【回答】 4月下旬、全国一斉にサギ・カワウを駆除する取り組みがあり、猟友会と連携して夜明けに空気銃で追い払う活動を行いました。有害鳥獣については、捕獲の奨励金を出したりしながら駆除をしておりますが、一斉に行わないとなかなか効果がないということで、全国一斉の取り組みに浜田市も参加しました。

【質問】 6月6日に自主防災組織の訓練があるが、浜田市でコロナの感染者が出た場合は中止になるのか。

【回答】 23日以降に陽性者が確認された場合は中止することが決まっていますが、せっかくの機会ですので、本庁の防災安全課が別の方法を検討しています。訓練は中止になりますが、詳細を近日中にお知らせできる予定です。

【質問】 コロナウイルスのワクチンは現在個別接種だが、今後は集団接種に切り替わるのか。情報を市民にきちんと流してもらって、いつ頃できるということを言ってもらったほうが安心できる。

【回答】 今日議会の福祉環境委員会があり、新型コロナウイルスワクチン対策室から、7月に特設会場での高齢者向け集団接種を実施する予定であることが発表されました。具体的な日時や会場は近々がある予定です。

【意見】 予約は受け付けてもらったが返事が全くないからいつ接種するのか分からないという人が結構おられる。スピード感が足りない。

【意見】 なかなか日にちが決まらない方には、市からきちんとしたことを言ってあげるべきだ。7月に集団接種があるということだけでも伝えてほしい。

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 金城支所 防災自治課
    入力フォームによるお問い合わせ

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?