ここから本文です。

20210607令和3年度第2回浜田地域協議会

会議結果
会議名 令和3年度第2回浜田地域協議会
開催日時

令和3年6月7日(月) 午後1時30分~ 午後3時10分

開催場所 浜田市役所5階 全員協議会室
会議の担当課  地域政策部地域活動支援課
内容

1.報告事項

 副会長の選任について

2.議会との意見交換会

3.議題

 浜田市総合振興計画審議会委員(兼(仮称)協働のまちづくり検討部会委員)の選任について

公開・非公開  公開

主な意見、質問および協議内容 

1.報告事項  副会長の選任について

第1回地域協議会終了後、村井会長と事務局で調整を行い以下のとおり就任されました。

副会長   磯野 光孝  委員

 

2.議会との意見交換会

〇テーマ:地域で力を入れて取り組んでいること、地域の関心事

【委員】

海洋少年団が持っていたボート3隻はもう30年以上使っていない。この処理費用がすごく高額になるため、何かよい方法はないか。

【議員】

公園に持って行き、遊具にしてはどうか。

【委員】

周布地区でチームSOS(周布おたすけステーション)を立ち上げた。認知症にかかった方やかかりそうな方、買い物難民の方をお助けし、そのような方々が地域で安心して住めるようにしたい。今後はチームSOSのメンバーを増やし、活動が容易にできる体制をつくっていきたい。

【委員】

協働のまちづくりとはどのようなものなのか、一言で教えていただきたい。

【議員】

まさしくSOSのような取り組みを地域でできることが協働のまちづくり、そういうことを進めるのが協働のまちづくりではないかと思っている。

【委員】

長沢まちづくり委員会では、ごみステーションや掲示板を設置したり、信号機のない横断歩道に横断旗を設置したりし、ハード面の整備はいきわたってきた。今度はソフト面に力を入れたいと思っており、協働のまちづくり活動や人口減少問題に取り組んでいきたい。

【委員】

長浜地区では、公民館がまちづくりセンターに変わったことをきっかけに、地域のまちづくり推進委員会や地区社協が事務をするスペースをまちづくりセンター内に設け、まちづくり連絡会を設立した。これからはお互いに密に連絡しながらやっていこうとしている。また、自主防災組織の立ち上げや地域の福祉計画の見直しを進めていこうと話をしている。

【議員】

今日皆さまからご紹介いただいたような各地域の活動がまさに協働だと思っている。また、今日こうして地域協議会の方と議会が話す時間を持っていただいたように、行政、地域の方、議会、それぞれの役割をお互いが果たしながら1つのまちに根差して協働していく、これも協働のかたちだと思っている。このような場を、これから委員会としても議員としてもやっていきたい。

 

3.議題

〇浜田市総合振興計画審議会委員(兼(仮称)協働のまちづくり検討部会委員)の選任について

協議の結果、以下のとおり選任されました。

      村井 栄美子 会長   

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 地域政策部 地域活動支援課
    入力フォームによるお問い合わせ

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?