このページの本文へ移動

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金基金について

2021年 9月 1日

  • 印刷する

 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金基金管理運営要領第4の8の規定に基づき、基金事業の運営及び管理に関する基本的事項について次のとおり公表します。

令和3年3月31日現在

基金の名称 浜田市高速情報通信基盤整備基金
基金の額 222,198,438円
国費相当額 222,198,438円
基金事業の概要 高速情報通信基盤整備事業に要する経費の財源に充てるため、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を財源として、令和3年3月に設置
基金事業を終了する時期 令和4年度末

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る