ここから本文です。

【防災危機】高波と風雪及び大雪に関する島根県気象情報(2021年12月16日 11時25分)

浜田市役所からのお知らせです。

○島根県気象情報
 松江地方気象台によると、西日本の上空約1500メートルには、17日から18日にかけて氷点下9度以下の強い寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となる見込みです。
 このため、島根県の海上では、17日昼前から雪を伴った非常に強い風が吹き、17日夕方から18日にかけて大しけとなる見込みです。冬型の気圧配置が現在の予想以上に強まった場合は、暴風雪となる可能性があります。高波に警戒し、強風や雪による見通しの悪化に十分に注意してください。
 また、17日から18日にかけて、山沿いを中心に大雪となるおそれがあります。積雪や路面の凍結による交通障害に注意してください。ビニールハウスは倒壊のおそれがあるため注意してください。

<波の予想>
17日に予想される波の高さ
 西部 5メートル
海上では、18日も大しけの状態が続く見込みです。

<風の予想>
17日に予想される最大風速(最大瞬間風速)
 西部 陸上 15メートル(30メートル)
    海上 20メートル(30メートル)

○本格的な冬に向けた準備をお願いします
 水道管の防寒対策、除雪資材の準備、スタッドレスタイヤの装着、タイヤチェーンの携行など早めの準備をお願いします。

--------------------------
浜田市役所
防災安全課
0855-25-9122(直通)
--------------------------

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 総務部 防災安全課
    入力フォームによるお問い合わせ

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?