ここから本文です。

令和3年度第1回浜田市空家等対策協議会

会議結果報告

 会議名  令和3年度第1回浜田市空家等対策協議会
 開催日時  令和4年2月10日(木) 10:00~11:20
 開催場所  浜田市役所本庁舎 5階全員協議会室
 会議の担当課  建築住宅課
 議題
  1. 開会
  2. 市長あいさつ
  3. 委員の交代について
  4. 会長及び副会長の選出について
  5. 議事
    ⑴ 第2期浜田市空家等対策計画の策定について
    ⑵ これまでに実施した緊急安全措置の報告について
    ⑶ 略式代執行(長浜町と真光町)の実施結果について
  6. 質疑応答
  7. 閉会
 結果  承認
 公開・非公開  公開

会議資料

 次第 [ PDF PDF 36.0KB]
 資料1 説明資料(PowerPoint) [ PDF PDF 4.13MB]
 資料2 第2期浜田市空家等対策計画(案) [ PDF PDF 0.98MB]
 資料3 空家等対策アクションプログラム(案) [ PDF PDF 296KB]
 資料4 空家等対策の推進に関する特別措置法 [ PDF PDF 108KB]
 資料5 浜田市空家等対策の推進に関する条例 [ PDF PDF 80.0KB]
 資料6 浜田市空家等対策協議会規則 [ PDF PDF 40.0KB]

主な意見等

 意見 

  • 空き家の危険度を示す円グラフについて、色の使い方に配慮が必要である。
  • 空き家の相談窓口が各担当課で分かれており、住民には不便となるため改善が必要である。
  • 空き家の譲渡所得3,000万円特別控除について、控除条件が厳しく、地方には不向きである。
  • アスベストが使用されている空き家も多くあり、除去に多額の費用を要することも問題である。

 質問

  質問1:代執行の可能性のある空き家は何件か。
  回答1:略式代執行は4件ほどである。

  質問2:解体補助の額の引き上げを考えているか。また、現状の補助率および補助額の考え方は何か。
  回答2:額の引き上げは考えていない。補助率や補助額は他市と比較しても平均的な額である。

  質問3:所有者等が空き家を放置している理由は何か。
  回答3:相続者が空き家の存在を知らないことが多い。

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 都市建設部 建築住宅課
    入力フォームによるお問い合わせ

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?