このページの本文へ移動

浜田市

消費者行政に関する市長メッセージ

 近年、巧妙な手口による詐欺・悪質商法が増加し、消費者トラブルは一層、多様化・複雑化しています。  
 浜田市は、平成21年度より国等の支援を受けて「浜田市消費生活相談室」を設置し、2名の専門相談員を配置して相談業務を行っており、幅広い年代からの相談を受けています。
 とりわけ高齢者からの相談が多い状況にあり、今後ますます高齢化率が高まると予想される本市では、平成30年2月に浜田市消費者安全確保地域協議会を設立しました。賛同いただいた団体及び関係機関と情報を共有し、地域における見守り強化を図っています。
 また、防災メールを通じた緊急的な注意喚起、広報及び市ホームページ上での消費者被害情報の提供、地域イベント等での啓発チラシの配布や出前講座の実施等、消費者被害未然防止・拡大防止のため、啓発活動に取り組んでいます。
 引き続き、相談体制の充実を図るとともに、市民の皆様の安全・安心な消費生活が実現できるよう、地域や関係団体等と連携を図りながら、被害防止に努めてまいりたいと考えております。
 市民の皆様には、日頃から消費者被害情報に注意していただき、契約に関するトラブルや悪質商法の被害にあったとき、商品やサービスについて疑問や不信を感じたときは、一人で悩まずに消費生活相談室に早めにご相談いただきますようお願い申し上げます。

 

令和2年3月27日

                                   浜田市長  久保田 章市


このページに関するお問い合わせ先

Copyright © Hamada City All Rights Reserved.