このページの本文へ移動

令和3年度 猫の繁殖制限手術補助金について

2021年 9月 30日

  • 印刷する

※令和3年度から「町内会・自治会」も補助対象になりました。(ただし、「個人(市民)」が申請する場合と手続方法等が異なります。)

 飼い主のいない猫の数の増加抑制のため、市内における猫の繁殖制限手術費用を補助します。

 平成29年度から開始した本事業は、これまで「個人(市民)」のみを補助対象としていましたが、令和3年度からは、飼い主のいない猫の繁殖制限手術実施に取り組んだ「町内会・自治会」も補助対象とします。

 ただし、「個人(市民)」が申請する場合と「町内会・自治会」が申請する場合では、補助金額、補助要件や手続方法が異なりますのでご注意ください。

※ 町内会・自治会分の受付を再開しました

※ 申請を希望する「町内会・自治会」は12月28日(火)までに環境課へご相談ください。

 

受付期間

令和3年4月1日 ~ 令和4年3月31日

  ※ただし期間内であっても、予算総額に達した時点で受付を終了します。
 

補助対象の猫及び補助金額

個人(市民)  

補助対象:飼い猫及び飼い主のいない猫

猫1匹の手術につき、一律5,000円(手術費の総額を超えない範囲で)

町内会・自治会

補助対象:飼い主のいない猫

猫1匹の手術につき、繁殖制限手術費用の全額

補助要件

  •  浜田市内の動物病院で手術すること
  •  令和3年4月1日以降の手術であること
  •  飼い主のいない猫については、手術済みであることがわかるよう耳カットを行うこと。また、原則として生息地に戻すこと(ただし、新たな飼い主に譲渡する場合は除きます。) 
町内会・自治会が申請する場合は、上記要件に加え次の要件も満たすこと
  •  手術を受けさせたい猫がいる場合は、事前に環境課へ連絡し、環境課による当該猫の現地調査を受けること
  •  手術を実施する前に、手術を受けさせる猫に関して町内会・自治会の住民に周知すること

手続方法

 個人(市民)

 手続きの流れ(個人)(PDF:424KB)

  ※これまでの手続方法と変更ありません。(ただし、令和2年度まで使用していた様式を一部変更しています。)

町内会・自治会

 手続きの流れ(町内会・自治会)(PDF:500KB)

   ※町内会・自治会が申請する場合、事前に環境課へ相談せずに手術を実施され

    た場合は受付できません 

    手術を受けさせたい猫がいる場合は、まず環境課(TEL:0855-25-9420)へ

    ご相談ください

補助金交付要綱及び申請様式

申請様式:個人(市民)
申請様式: 町内会・自治会

  手術を受けさせたい猫に係る現地調査後に、申請様式をお渡しします。


 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る