このページの本文へ移動

浜田市

令和2年度浜田市決算の状況

 令和2年度の一般会計決算状況は、歳入決算額が441億802万円(対前年度比10.8%増)、歳出決算額が433億5,346万円(対前年度比10.5%増)、翌年度へ繰り越す財源8,928万円を除いた実質収支で6億6,528万円の剰余金が生じました。市の各種財政指標は改善したものの、少子高齢化の影響により、引き続き社会保障関係経費(民生費)が高い水準で推移していることに加え、未だ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症の地域経済に与える影響が見通せない中で、財政運営は先行きが不透明な状況が続いています。今後も継続して行財政改革実施計画を着実に推進し、持続可能な財政体質の確立に努める必要があります。

        

歳入総額 441億   802万円

歳出総額 433億5,346万円   

      星ライン                

 

ダウンロード
令和2年度決算(899KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

Copyright © Hamada City All Rights Reserved.