ここから本文です。

浜田市2050年ゼロカーボンシティ表明について

 令和4年9月1日全員協議会において「ゼロカーボンシティ表明」を行いました。

  近年、世界各地で地球温暖化が要因と思われる異常気象が多発しており、猛暑日や熱中症の増加、線状降水帯の発生や局地的豪雨の増加、漁場の変
 化や水産資源の減少、農作物の生育不良などの影響が出ています。
  こうした地球温暖化は、市民生活にも少なからず影響を与えており、その原因となっている温室効果ガスの削減は、喫緊の課題となっています。
  また、政府は2050年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラル宣言を行い、2030年度において、温室効果ガスを2013年度
 と比べ46%削減することを表明しました。
  こうした現状を踏まえ、浜田市も積極的に温室効果ガスの削減に取り組み、少しでも地球温暖化防止に役立ちたいと考えています。
  この地球温暖化への対応には、市民、事業者及び行政が連携・協力して取り組むことが不可欠であり、浜田市では、次の三つの事業を柱に取り組むこ
 とといたしました。
  一つ目は、市民とともに学ぶ環境づくり事業
  二つ目は、地域の再生可能エネルギー導入支援事業
  三つ目は、公共施設への再生可能エネルギー導入支援事業
  これらの事業や施策を包括的に展開することによりカーボンニュートラルを推進し、「2050年二酸化炭素実質排出ゼロ」を目指すことをここに表明い
 たします。

  令和4(2022)年9月1日 久保田 章市

  ゼロカーボン表明文

  浜田市ゼロカーボンシティ表明文(PDF/1679KB)

 

記者会見

 令和4年9月1日 浜田市ゼロカーボンシティ表明 記者会見

1.表明の趣旨 

 ゼロカーボンシティ表明を行うことで、市民・事業者及び行政が連携して「二酸化炭素実質排出ゼロ」の実現を目指す。

2.ゼロカーボンシティとは

 環境省の呼びかけに応じ、脱炭素社会に向けて、2050年までにCO2(二酸化炭素)の排出量を実質ゼロにすることを目指す地方自治体のこと。

3.環境大臣からのメッセージ

 環境大臣からのメッセージ

4.表明の状況

  環境省「地方公共団体における2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明の状況 

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 市民生活部 カーボンニュートラル推進室
    入力フォームによるお問い合わせ

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?